サイト管理人

運営:株式会社フィールド タカハシ
サイト名:持ち家計画ってどうなの?

建ててよかった注文住宅 byタカハシ

私が一戸建て購入を決意したのは、29歳で結婚して2年目。

それまで賃貸に住居を構えていたのですが、妻のお腹に子供が宿っていることを知り、子育てをするなら郊外の庭付き一戸建てと決めていたので、その日から住宅情報の収集に勤しみました。

色々な人の話を聞き、インターネットでも情報を集めていたのですが、やはり百聞は一見にしかず。実際に住宅展示場に行って実物を見ようという事になり、車で20分ほどにある巨大展示場へ行きました。

そこには有名ハウスメーカーから地場に根付いた工務店まで、様々な会社が住宅を展示していました。

何件か見て回りましたが、某有名ハウスメーカーの住宅を見学した際に直感で感じるものがありました。

妻もそのように感じたようで、二人顔を見合わせ、ここだね、という意思疎通ができたように思います。

そこはリアルな坪数の住宅で、2回建て木造、床面積42坪程度の頑張れば手が届きそうな住宅でした。

予算的には3000万程度を考えていたので、その場で展示住宅の値段を聞き、予算に合わせることが可能かどうか営業マンにお聞きしました。

その住宅が気に入っていた私たちは、同じ設計士の方にお願いする事を条件にとんとん拍子で契約を行い、見学から約半年で一戸建てを持つ事になりました。

土地は田舎なので坪単価10万程度で70坪購入し、外構も同じメーカーの関連会社さんで頼みました。系列が同じなので、インテリアや外壁に合わせた外構の提案などを行っていただき、ある程度こちらのわがままなども叶えていただき、満足する一戸建てが持てました。

工務店ではなくハウスメーカーに依頼した一番のポイントは、アフターフォローが充実しているかどうかです。

何十年も住み続ける予定ですので、ある程度会社の規模が大きい住宅メーカーが安心だという事と、当時は国からの補助もありそのハウスメーカーに決めました。

住んで10年以上経ちますが、さすが有名メーカーだけあって、度々の地震でもびくともしないしっかりした住宅であり、大変満足しています。