「持ち家計画」はオススメの一括資料請求サイト

「持ち家計画」というサイトをご存知でしょうか。こちらでは一括で複数の建築会社やハウスメーカーの資料を同時に請求することのできるサイトで、ハウスメーカーや建築会社の比較にはもってこいのサイトとなっているのです。
また、大手のハウスメーカーのような全国にモデルハウスを建てている所はもちろんのこと、経費削減のためにモデルハウスを少数にしている、またはモデルハウスを建てていないハウスメーカーなどの情報までも集められるので、普通ならば見落としてしまいそうな会社だって見つけることができますよ。
なお、モデルハウスは年間維持費がかなりかかり、その維持費も住宅価格に上乗せされてしまうので、モデルハウスがあるところが最適、というわけでもないのです。しかし、そのような事情も含めて、しっかりと考えて賢く資料請求を行いたいところですね。

資料請求の方法

資料請求の方法は、まずはサイトにアクセスを詩、建築予定地を選択します。その後は「一括請求ボタン」を押すことで、次の画面に進むことができます。
次の画面では、建設予定地をさらに細分化した「建設予定エリアの選択」を行う場面になります。より詳細な地域を選択して、次へ進むボタンをクリックすれば、次は資料請求ができる会社が一覧で表示されます。

なお、表示された会社には全てに資料請求ができるようにチェックが付いています。なので、その会社の中から資料請求を行わない会社を選んでチェックを外して行きましょう。
なお、それぞれの建築会社には住宅アイコンが表示されており、対応する機能のアイコンは明るい碧、対応をしないものはグレーで表示されています。

そして、資料請求をする会社へのチェックが終了したら、資料請求の発送先情報の入力と、最後に土地購入についての状況を選択して、「次へ進む」をクリック。その次は内容悪人の画面となり、確認を行いましょう。
なお、その画面では選択をしたハウスメーカーの他に、「よくこちらの会社も一緒に選ばれています」という項目があります。

ここで紹介されているメーカーには資料請求をするという選択がされていますので、ここに資料請求が不要な会社があれば、しっかりとチェックを外しておいたことを確認したのちに、下にある「申込みボタン」をクリックしましょう。そうすることで、申込みが完了します。

下にアンケートもありますが、時間がある場合に行うだけで結構です。
なお、資料請求から資料が届くまでの時間は会社ごとでまちまちですが、1週間以内に届くことが多いようです。また、一部の会社から刃確認の電話が掛かってくることもあります。

なお、電話に付いては資料が届いたのちに各々のハウスメーカーから資料についてと現在の状況についての確認があることもあるようです。モデルハウスの見学のお誘いもありますので、もしも資料の中に気になった住宅を見つけることができれば、モデルハウスに行ってみるといいでしょう。結果的にモデルハウスには必ず行くと思いますので、予定が立てられるうちに早く済ませておいた方がいいのです。

なお、複数の会社の資料を見ることは、住宅建築の現状を知ることもできますし、それぞれのハウスメーカーの比較も可能です。また、実際にモデルハウスなどの見学などをする際にも、資料の内容をある程度覚えておいて、他社との違いをそれぞれのハウスメーカーに質問できるようにしておくと、なおさらいいでしょう。
住宅購入はかなり大きな買い物ですし、一回失敗するとなかなか取り返しのつかないものでもあります。後悔をしないようにしっかりと準備をしておくように心掛けましょう。

私が感じる持ち家のメリット

念願のマイホームを建てたのは今から5年前の事なのですが、それまでは狭いマンション暮らしだった事や、子供たちもまだ小さかったので下の階の方に迷惑がかからないように足音にも毎日気を配っていたのです。

そんな生活からマイホームに移り住んだのですが、最初は玄関を開けてすぐ外に出られる事や、壁に画鋲を打っても何の問題もないと言うような些細な事も私たちは嬉しく、毎日家で過ごす時間も増えました。

現在は思い切りマイホーム生活を満喫しているのですが、田舎と言うこともあり、デメリットを言えば地元の自治会に入らなければならず町内会のイベントや婦人会の手伝いなどにも参加しなければいけないのです。

ただ子供達はいちいち物音に敏感になる心配もなく、いつでも外に出られる事や友人も呼べるようになった事でかなり喜んでいます。

マイホームローンは厳しいものがあるのですが、一国一城の主になった主人の事をもっと大事にしなくちゃとも思えるようになりました。